海事代理士試験はこのテキストしかない!【テキスト・問題集紹介】

スポンサーリンク

昔は海事代理士試験対策というとこれしかありませんでした

 

 

 

 

 

 

「海事代理士合格マニュアル」

 

 

 

 

しかし、現在は色々な参考書や問題集がでています。

 

いくつか紹介しておきます。

 

 

昔はこの会社のテキストを探すのに大変苦労しました。当時はあまりメジャーではなく、これで合っているんだろうかと不安にもなりました。

しかし、大変役立ったのを覚えています。

 

 

 

 

過去問集や口述対策も現在は立派にあります。

 

fun0001-001

 

 

上記をふまえて、最安最短で合格できる勉強法は、

 

海事代理士合格マニュアル1本を繰り返し読み込む」です。

 

 

なぜかというと、

出題の形式は従来と変わらず、○×選択式と穴埋め選択式です。

 

海事代理士合格マニュアルでも同様の形式で載せられています。

 

また、過去問をやりたいという方は、国土交通省のHPから問題と解答をダウンロードできるからです。

 

筆記試験対策はこれだけで十分だと思われます。

 

 

 

ただ、海事代理士合格マニュアルはそのままだと大変使いづらいです。

問題形式で書かれているので解答が別個になっています。

 

これではインプット材料としては勉強がしづらいです。

 

 

 

 

そこで、まずこの本に解答をすべて書き込みます。(鉛筆書きでも構いません)

 

問題集形式の本をテキストとして使えるようにするのです。

 

 

 

 

 

はっきりいって、この筆記試験ではインプットのみでも十分合格できると思いましたし、

 

実際に解答を書き込んだこの合格マニュアル一本で十分に合格点は取れました。

 

 

 

 

試験に合格するには内容をよく理解している必要はありません

 

問題に解答できる能力や知識だけがあれば十分なのです。

 

 

 

 

 

もっと簡単に言ってしまうと、この筆記試験の攻略法は「丸覚え」です。

 

「丸覚え」で一か月合格も十分可能な試験です。

 

 

 

 

それだけだと不安だと思われたり、コストも十分あるという方は、前述の必修テキストと過去問題集の組み合わせでも良いと思います。

 

 

 

今日の記事まあまあ良かったぞ。という方投票お願いします! にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク